こうくんのホームページ

最終更新日:2018年12月13日

ブログRSS

ただいまエラーにより表示を停止しています。

マインクラフトサーバーの立て方|共通編・ポート変換から設定終了まで

2018/12/13


目次


その1、ポートを変換しよう

ポート変換ってなにかな?本当に必要なのかな?と思う方もいるかもしれません。

ポート変換とは、簡単にいうと、このポートはこのプライベートIPに通信してねーというものです。

現在、ポートは開放されましたが、まだルータでとまってしまうんです。

なのでこれをしないと、当然ルーター上にサーバーは立っていないので、「あれ?サーバーないよ?」と言われてしまいます。

というわけで設定していきましょう。

まず、"192.168.1.1"もしくは"192.168.11.1"にアクセスしましょう。

どっちに接続すればいいか?


windowsマーク+Rを押し、"cmd"と入力するとコマンドプロンプトが起動します。

そこで、"ipconfig"と入力します。

でてきた中の、デフォルト ゲートウェイ という文字を探します。

すると、"192.168.1.1"もしくは"192.168.11.1"となっているはずです。

そこででてきたものをブラウザで入力してください。

アクセスすると、パスワードを入力する画面になるはずです。

入力したら"ポート変換"というメニューを探してください。

ルーターのパスワードがわからないんだけど?


ほとんどのルーターのパスワードは、初期状態ならば、ユーザー名が"admin"、パスワードは"password"となっています。

もし違う場合はルーターの管理をしている方に尋ねてください。

ポート変換のメニューが見つからないんだけど?


メニューの配置については、ルーターによって違うため、ここ!ということができません。

どこかに必ずありますので、頑張って探してください。

ポート変換という場所を見つけたら、TCPポートに"25565"と入力し、LAN側IPアドレスの所にサーバーを立てるパソコンのプライベートIPを入力してください。(たぶん自動で入っています)

※入力したプライベートIPは後で使うので、覚えておいてください。

ポート変換設定画面

新規追加を押して、ポート変換設定を追加します。

これでポート変換は終了です。

その2、プライベートIPを固定しよう

前のコーナーでポート変換をしました。

しかし、プライベートIPというのは、パソコンを起動するごとに変わってしまうのです。

そこで、このプライベートIPを固定したいと思います。

windowsのコントロールパネルを起動し、ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センターにアクセスします。

アクティブなネットワークの表示の右側にある"接続"の右の青くなっているところをクリックします。

左下のプロパティをクリックし(管理者権限が必要です。)、"インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)"のプロパティを選択

次のIPアドレスを使うにチェックを入れ、IPアドレスのところにポート変換の際に設定したプライベートIPを、サブネットマスクに"255.255.255.0"、デフォルトゲートウェイにルーターのIPアドレス("192.168.1.1"もしくは"192.168.11.1")を入力、次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックが入っていると思うので、優先サーバーにルーターのIPアドレスを入力してOKをクリック

これでプライベートIPアドレスの固定が完了しました。

その3、起動しよう

さて、これですべての設定が終了しました。

なにも問題がなければ、これで無事にマルチができるはずです。

マイクラを起動して、楽しいマイクラ生活を!


コメントを残す


メールアドレスが公開されることはありません。

*

が付いている欄は必須項目です


現在準備中です。


マインクラフトカテゴリーの直近2記事


このページの一番上へ戻る

・このページにはアンケートは設定されておりません。

管理者紹介

名前:こうくん
居住地:愛知県岡崎市
好きなこと:ゲーム、パソコン
使用サーバー:エックスサーバー
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

広告について

広告は現在、A8.netおよび忍者admax

を利用しています。